ウイルス予防! 薩摩なた豆 元気茶!

n1_top1

n1b_ph

natamam_eosusume_ph_2

n2b_2_ph

n3b_ph

m_from

 

n3_ph2

薩摩地方一帯は、火山灰の堆積層であるシラス台地

シラス台地は、水はけがよくミネラルが豊富です。
さらに薩摩地方の土壌には、古代の貝層「吉田貝層」が広がっているため、
ここにしかない優れた特性を持っています。

n_back4

n4_ph

高品質薩摩なた豆のみ使用!

生産者のこだわり

n5_ph3

\ 薩摩なた豆 元気茶は /

安心して飲み続けていただけるように、すべて『 純国産 』にこだわった
厳選素材のみを配合した美味しい健康茶です。

n6_ph2

n7_ph2

薩摩なた豆元気茶100g中の食品成分
たんばく質 19.6g
食物繊維 40.7g
ナトリウム 3.1mg
リン 340mg
3.66mg
カルシウム 754mg
カリウム 1.49g
マグネシウム 177mg
亜鉛 2.52mg
ポリフェノール(タンニン) 1.55g
残留試験農薬:356農薬はすべて検出されませんでした。

㈱日本食品分析センター調べ

m_from

\ 香ばしくて美味しい /

だから毎日続けることができます!

n8_ph

美味しい 薩摩なた豆茶のお召し上がり方

(1)~(3)いずれかの方法でお召し上がりください。 冬はホットで、夏は冷やして一日に何杯でもお召し上がりください。

y_2ヤカンに水とティーパックバッグを入れて沸騰させた後、弱火で約5~10分間煮出してください。(1リットルに1袋が目安です)

y_1ティーバッグ1袋を大きめのカップ(マグカップなど)にいれ、熱湯を注ぎ、飲みやすい温度に冷ましてお召し上がりください。

y_3急須にティーバッグ1袋を入れて熱湯を注ぎ、湯呑みに注ぎ分けて紅茶のようにお飲みください。

※体調やお好みに合わせて、ティーバッグや水の量を調節してください。

n9_ph

なた豆は江戸時代より400年以上にわたって主に鹿児島(薩摩地方)で伝承されてきたミネラルたっぷりの健康食材です。
膿取り豆の異名を持つなた豆は、タンパク質や食物繊維の他、カルシウム・鉄・ナトリウムなどミネラルバランスに優れています。
鹿児島産の薩摩なた豆全草を主原料に、純国産のハトムギ・黒豆・赤芽柏・桑の葉をバランスよくブレンドした、香ばしくて飲みやすい元気の出る健康茶です。

保存方法 高温・多湿及び直射日光を避け、涼しい所に保管してください。
開封後は冷蔵庫に保管し、なるべく早くお召し上がりください。

m_from

 

n10_ph2

n11b_ph

koe_ph

m_from

 

PAGETOP
Copyright © 東京新電力株式会社 All Rights Reserved.